歩いたら休め

If the implementation is easy to explain, it may be a good idea.

【Python】はてなブログのOAuth認証でブログを自動投稿するスクリプトを書いた

不動産関連のニュースを自動でスクレイピングで集めていたのですが、 Python2から3に移行する際にOAuth認証に移行しようとして、ずっと面倒でサボっていました。

Rubyでは、既にgemの形で実装している方がいました。記事の内容も素晴らしかったし、コードも読みやすく、勉強させていただきました。

blog.kymmt.com

ちなみにACCESS TOKENやACCESS TOKEN SECRETの取得時にスクリプトを利用させてもらいました。ありがとうございます😭🙏

get_access_tokenコマンドで、「承認を求める操作」のスコープを全部ONにしなければACCESS TOKENを発行できない仕様だったので、 時間のあるときにスコープも指定して認証できるようにするプルリク送ろうと思います。

さて、Pythonでは以下のようなコードになりました。

ひたすら面倒だと噂のOAuth認証requests-oauthlibライブラリと、 最初の取得は先のRubyスクリプトで終わらせてしまったため、あまり勉強にはならなかったかも…。

また、自分も余裕があるときにPythonのライブラリにしたいですね。

はてなブログAtomPub - Hatena Developer Center

多分「スクレイピングした結果をデータベースに入れて、Webサイトを作る」というのがエンジニアのあるべき姿だと思うのですが、 私には今のところそこまでの根気はありません…。