読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩いたら休め

If the implementation is easy to explain, it may be a good idea.

【Python】MacBookAirのローカル環境でPython版のwaifu2xを試してみた

Python 画像処理 PIL

(二次元キャラの)画像をキレイに拡大できるwaifu2xというプログラムが最近話題になっています。元のものはCUDAでGPUを利用しており、自前のMacBookAirでは試せなかったのですが、Pythonで再実装した方がいたので試してみました。

 使用するライブラリが数値計算用のパッケージであるnumpy、scipy、そして画像処理用パッケージのPILだけで、特に特別な設定もせずサクッと試せます。

 

読み込む画像ファイルと、出力する画像ファイル名、利用するモデルのパス(scale2.0x_model.json)を指定してあげれば実行できます。

 

これが元画像(星宮いちごちゃん)。

f:id:takeshi0406:20150530175347p:plain

これが拡大した星宮いちごちゃん

f:id:takeshi0406:20150530175349p:plain

ただし、この拡大だけでも1時間弱くらいかかってしまいました。Twitterbotで画像投稿前に拡大する際に利用したかったのですが、さすがに処理が重いのでやめておきます。