歩いたら休め

なんでこんな模様をしているのですか?

Firefoxのprofileを切り替えて、集中用のブラウザを用意する

最近、「コミュニケーションするとき」と「プログラミングに集中するとき」で気持ちを切り替えるために、ブラウザのログイン情報を分けています。具体的には、集中するときには、チャットツールやメールをブックマークやログイン状態から外したものを利用しています。

仕事用のPCでは、Google Chromeを利用しているため、それをChromeのマルチユーザー機能で切り替えています。

dev.classmethod.jp

ただ、私はプライベートではGoogle ChromeではなくFirefoxを使っています。Firefoxではなかなかいい方法が見つからなかったのですが、次の方法で実現できることが分かりました。

  1. 複数のプロファイルを用意する
  2. プロファイルマネージャーを起動するコマンドをアプリケーション化する

私はMacですが、WindowsLinuxでも同じような方法で実現できるはずです。

ちなみに、「Firefoxでアカウントを切り替える方法」を調べると、以下のアドオンも引っかかります。これはタブごとにログイン状態を切り替えるアドオンであり、今回の「ブックマークや拡張機能も違うものを使いたい」という要求には答えられなかったため導入を見送りました。AWS複数アカウントを切り替えてログインしたいときなどには活躍しそうです。

www.lifehacker.jp

①複数のプロファイルを用意する

まず、別のFirefoxアカウントと切り替えられるようにしなければいけません。これは以下のドキュメントに書かれている方法で実現できます。

support.mozilla.org

これでユーザープロファイルを切り替えられるようになるのですが、プロファイルマネージャー (ユーザープロファイルの選択) を開くためには「Firefox を閉じてプロファイルマネージャーを起動する」にある通り、毎回次のようなコマンドを実行する必要があります。

Terminal アプリケーションで、次のコマンドを入力してください:
/Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/firefox-bin -P

Google Chromeがブラウザ画面で簡単に切り替えられるの対して、これはあまりに面倒です。

次のステップで、このスクリプトをアプリケーションとして実行できるようにします。これによりAlfredで検索したり、Dockに表示したりできます。

②プロファイルマネージャーを起動するコマンドをアプリケーション化する

次は、プロファイルマネージャーの実行コマンドを.appの形式で実行できるようにします。こちらのサイトを参考に設定しました。

この「Google Chromeの起動コマンド」の代わりに /Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/firefox-bin -P を実行するように設定します。

www.karakaram.com

一応Appleの公式のドキュメントも載せておきます。あまり参考になりませんでしたが。

support.apple.com

結果

これにより、Dockerからプロファイルマネージャーの実行コマンドを登録できるようになり、

f:id:takeshi0406:20200822182320p:plain

プロファイルを選択し、

普段利用しているものと隔離されたFirefoxを起動できます。こちらのプロファイルで改めて拡張機能やブックマークを設定すれば、SNSなどに気を散らされることなくプログラミング集中できることでしょう。

健康にいいとされる「茶色い炭水化物」を試してみます

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』で「精製された『白い炭水化物』を精製されていない『茶色い炭水化物』に置き換えるといい」という方法が進められていました。そこで、全粒粉パスタを買って試してみました。

上の商品で、トマトソースとシーフードミックスのパスタ(ペスカトーレ?)で、味に問題はなく、少し蕎麦っぽい食感でした。少し風味があるのはさっぱりした味だと気になるかもしれないので、しばらくいろいろ試してみます。

他にも、同じく「茶色い炭水化物」である玄米も試そうと思います。あまり外出もできないので、あまり普段の生活で負担にならず、楽しみのバリエーションも増やせるような食事を探してみます。

最近、リゾットも試しています。事前にお米を炊かなくて楽だし、オリーブオイル、魚介類、野菜などの食材が簡単に取れるという理由です。

フライパンリゾット

フライパンリゾット

  • 作者:若山 曜子
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を読んだメモ

Kindle Unlimitedでも読めるのでぜひ。

内容の重要箇所の要約です。数多くの信頼できる研究によって本当に健康に良いと考えられている食品は以下の5つ。

  1. 野菜と果物(フルーツジュース、じゃがいもは含まない)
  2. 茶色い炭水化物
  3. オリーブオイル
  4. ナッツ類

健康に悪いと考えられているものは以下の3つ。

  1. 赤い肉(牛肉や豚肉のこと。鶏肉は含まない。ハムやソーセージなどの加工肉は特に体に悪い)
  2. 白い炭水化物
  3. バターなどの飽和脂肪酸

これを受けて、私はこういうことをやってみようと思います。

  • 玄米や全粒粉のパスタを採用する
  • 間食はナッツにする
  • 地中海料理を調べてみる

挑発的なタイトルですが、著者の津川友介さんは科学的なエビデンスのない「健康本」に対抗するためだそうです。悪魔の力で戦うデビルマンみたいな覚悟ですね。

「正しい医療情報の真価」を「インフォデミック」で見極めるために | ハフポスト

『最高のがん治療』と同様に、エビデンスに基づかない情報をまき散らすゲリラと「同じ土俵」で戦う覚悟を決めた本が、2018年に出た『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(東洋経済新報社、以下『究極の食事』)だ。著者は『最高のがん治療』の共著者の1人、津川氏。この「究極」も、あり得ないほど挑戦的なワーディングだ。

『インド人とのつきあい方―インドの常識とビジネスの奥義』で気になった箇所のピックアップ

ブックオフで安かったので買ってみました。なんとなく読み始めたのですが、多様性(異なる文化の尊重の仕方)などの話が非常に面白く、一気に読んでしまいました。

自己責任(オウンリスク)の考え方(P14)

いきなりこれが面白い。

つまり、断崖絶壁にも柵がない、というのがインド流である。自然には赤信号はないし、柵もない。一人ひとりが自分の行動に責任を盛って生きていくのがインド社会のベースになっている。

インドで道を尋ねると、知らなくても教えてくれる(P31)

一般的にインド人は親切である。「小さな親切・大きなお世話」という感じに親切だ。特に困っている人に対しては、親身に世話をする。「窮鳥懐に入れば猟師も殺さず」の精神で、困った人を喜ばせる心意気がある。

インド人はおしゃべりで、俺が俺がという自己主張が強い。それと親切とが結びつくと、どうなるかといえば、自分の前に立った人をがっかりさせないというかたちを取ることになる。

これ笑いましたw

論理的思考は得意だが、問題の整理やビジュアル化は不得手(P42)

インド人に資料を作らせると、紙面にびっしり英語を打ち上げてくる。すべての点を網羅して書き上げてくる。彼らの小難しい英語は読むのが大変で疲れる。苦心の末、日本流の箇条書きに直すと、「お前の頭脳は素晴らしい」と褒めてくれる。箇条書きに慣れていないため、資料を簡潔にまとめることが出来ないのである。交渉のときも、箇条書き的に問題を列挙しての考え方が苦手で、議題が整理されていないことがある。

多様性を認めつつ、自分の原義原則に従って思考し、判断し、行動する(P52)

「独自の外交」「形而上的な思想」「ゼロの発見」などの後にこの文章があります。

ここでは歴史に残るような際立った事例を羅列したが、一般のインド人は、日常の瑣事に対しても、一人ひとりがユニークな判断で事に当たっている。自分自身が信じている原理原則に基づいて思考し、判断し、行動する。その結果、インド人の行動は国際的に見て非常識と非難する人が出たりするわけである。一方、そのユニークな発想がIT世界の新しい展開に寄与している面もあると聞く。

カースト」「出身地」「国」という3つのアイデンティティを持っている(P69)

インド時間(P103)

インドの神話の特色は「どこで何が起こったかは明記されているが、何時は記されていない」という話の後に、現代でもその傾向が続いているという話があります。

事が起こったことが重要で、何時は問題にしないという観念がいまだに続いているのがインド流である。ある日本人が、数時間遅れているという友人を待つインド人に、イライラしないのかと聞いたところ、待つ楽しみについて説かれたという。友人が来ることが大切なことで、何時は問題ではないようなのである。

ただ、工場などで日本の「カンバン方式」が導入されてたりするらしい。P190の「仕事のやりにくさ」にも書かれています。

時間の観念の違いもやりにくさのひとつである。何時までに出来るかについて、インド人は「出来る出来ない」に重点を起きがちで、「何時まで」が等閑視される。時は金なりが、時間をかけても安く、と理解されたりする。待つこと待たされることに対しては不感症となっているようである。

ベジタリアンが多く、その実態はさまざま(P114)

様々な食生活の人がいるらしい。

  • 根菜さえ食べない
  • 野菜以外は食べない
  • 無精卵は食べるが、有精卵は食べる(殺生するかという論理)
  • 鶏と羊は食べるが、豚や羊は食べない
  • 淡水魚は食べるが、海の魚は食べない(聖なるガンジス川の魚は良いが、悪魔の住む海のものは食べないという論理)
  • 何でも食べる

ここで気を付けなければならない点は、牛乳や乳製品はすべての人がOKであるということである。五味というのは本来仏教典に出てくる言葉で、牛乳がいろいろ形を変えて最後に醍醐味になる過程の5段階の味を称したものという。従って、インドの仏教徒たちにとっては牛乳および乳製品は他のインド人と同様にタブーではなかった。

日本に行くインド人は「間違いは誰にでも、どこにでもある。だから、ベジタリアンにノンベジタリアンな料理を食べさせるような間違いがあっても、あえて言わないでくれ」という人たちがいることを付け加えておこう。

言語に関する二重基準(P175)

多様な言葉や文化があるので、言葉が通じなくて当たり前だと考えられている。

日本人がインドに行って言葉が通じなくても、それはむしろ当たり前のことであり、許される。相手の言葉を理解できないことなど歯牙にもかけず堂々と胸を張り行動して良いのである。

一方で「科学者、技術者、知識人は(母国語に近い)英語ができることが必須条件」とされているらしい。

日本から訪れた技術者の英語が堪能でないことを知ると、インド人は軽蔑さえする。英語を理解できない技術者などあり得ないのであるから、似非技術者ではないかと誤解されたりするわけである。

インドの企業はトップダウン(P192)

インドの企業では、下から上に話が上がることはあまり聞かない。トップが最終判断するのが通常である。中間管理職が判断を下して決定することは、限られた範囲のことばかりで、政策的な判断はトップ自らが行う。インドはトップダウンの世界である。

これは「異文化理解力」って本にもあった気がします。

インド人のIT技術者(P218)

インド人は親しくなると際限なくおせっかいであるが、一方、他人に対し無関心という心の使い分けもするバランス感覚が発達している。インド文化の根幹である多様性の中での共生は、そうしたバランス感覚によっている。そのIT求道者の中から無数の新規のアイデアが生まれてくるのではなかろうか。そして、その扱いにくいIT求道者たちを組織化することに成功した会社がレベル5に到達している。求道者の扱いを知っているのも、またインド人である。

日本人を評価する一方で(P249)

日本人は親切で、気配りがある一方、鼻持ちならない傲慢な人たちであるとも理解されているようである。インド人より自分たちを常に上に置き、インド人の仕事を心から信用することはないし、文化的には日本の方が優れていると思い込んでいるのが鼻もちならないという。常に教える側にあると自負を持ち、素直にインド人の仕事を評価しない。特にITの世界で、日本語のインターフェイスが文化の違うインド人にできるわけがないと考えていると指摘している。

また、次のようにも書かれていました。

インドのように多様性の共生する世界では、他のコミュニティーの悪口は言わないのが鉄則である。目の前の相手を喜ばせるやり取りが最優先するので、インド人から感情を逆なでするような本音を聞き出すのは容易ではない。でも、彼らの本音は非常に参考になるし、反省させられる。

インド流仕事の進め方(P250)

この章は面白いです。

インド人が仕事をするときには、仕事について説明はウケるが、それ以外のことは関係ないので立ち入らない。ひとつのプロジェクトを立ち上げるときに、仕事の分担は明確に線引きして、権限も明確に分離させる。

  • インドでは会食の文化がない。食生活が人によって違いすぎるので、一緒に飲み食いするのが士気の鼓舞につながらないこともある。
  • 仕事以外のことで意見の一致を求めるようなことはあり得ない
  • リーダーは細部まで指揮する

また、その次の章も面白いです。

  • できるインド人は転職する。ただ、辞めた人からいろいろと情報が入ってきたりする。

インドでの仕事術(P267)

別にインドに限るわけではないが、自分の考えていることを誤解なく相手に伝えることがまず肝心である。洞察力に優れたインド人は、一を知ると十まで走ってしまうことがある。それで、二くらいまで日本人がしゃべると、かぶせてきて、こちらの言うことを最後まで聞かないことがままある。これは避けるべきで、こちらの言うことを最後まで理解させる。そのためには、しゃべるほうも工夫が必要である。思いつきで話すのではなく、前もって話す順番を考えておく。しゃべった内容を文書にしてその要約を渡す。大きな声で話す。話が面白い、情報をちりばめる、などの工夫があるとないとでは大違いである。

他にも組織や価格交渉の話もありますが、ちょっと飛ばす。

誇り高いインド人は、教えられることを嫌うから、教えるような態度は避けたい。相手の物知りぶりや、インターネットによる情報収集力を持ち上げ、それを補完するような形で言いたいところを売り込む姿勢が良いであろう。何時間か、何回か、この方法でやり取りしながら交渉をするうちに、こちらの言い分が相手の議論の中に入り込むようになったらしめたものである。そして、最終案は相手の口から言わせるのが最上である。

筆者が苦労してきた跡が見えますねw

インドを理解しようとする努力(P279)

庶民のインド通と、企業としてやり取りする相手は違うから学び方を気をつけろ、との忠告があります。

研修生たちに忠告したい。一般庶民の生活環境を理解することも大切であるが、上流階級、高級官僚、金儲けを目的とする事業化たちとのやり取りに習熟することのほうが企業から派遣されている皆さんには重要であることを理解してもらいたい。

ちょっとインドに行ってみたい気がしました。この記事を読んだ後でめっちゃ怖いのですがw

note.com

『小さな習慣』を読んで気になった箇所のピックアップ

AWSの「エンジニアとしての個人的バイブルを語る (ソフトスキル編)」という記事に書かれていた『小さな習慣』を読みました。『カンバン仕事術』も買って読んでいるところです。

小さな習慣

小さな習慣

本の内容をまとめるのは面倒なので、気になる人はこれ読んでください。

www.bookbang.jp

気になった箇所のピックアップ

ある程度、自分の習慣として定着していることがあります。

  • 自重トレーニングをする(座りっぱなしの仕事で虚弱になりかけていたので)
  • Elsa Speakを行う
  • それなりの頻度でブログを書く

ただ、「いろいろやりたいことはあるがなかなか定着しない」「惰性で続けている部分もあって、もっと難易度上げることもできるんじゃないか」などで悩んでいます。第6章の『大きな変化をもたらす「小さな習慣」8つのステップ』以降で、いくつかメモしておきます。

  • 複数の習慣を選んでもいいが、全部合わせても10分以内にする(P138)
  • 週単位の小さな習慣は定着するのに時間がかかる。「AまたはB」という形のハイブリッド版に置き換えて、どちらかを毎日するのもいい。(P146)
  • 目標より多くこなしてもいいが、目標を増やさないほうがいい。自分を責めることになるから。(P195)
  • 習慣になる兆しを見逃さない。大まかにいうと日常化して退屈になるらしい(P199)

おまけ

AWSの方のブログを読み返すと、「仕掛学」って本も面白そうですね。ちょっと最近本を読みすぎなので、暇になったら読んでみようと思います。Kindle Unlimitedで配信されているみたいだし。

金澤
「そうですね (笑) とても気に入ってる本のひとつです。内容としては、相手に “xx してほしい” という希望があったときに直接的に相手にそれを伝えるのではなく、相手がついしたくなるような “仕掛け” を考えよう、という本です。例えば “本棚に漫画本を順番通りに並べてほしい” という希望があったとするじゃないですか ? カックさんだったらお子さんになんて言います ?」

『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』を読みました

タイトル的にあまり面白そうじゃなかったのですが、立ち読みしたら意外に役立ちそうなことが書いてあったので買ってみました。

あとは実際にやってみることのメモです。

初心者は子供向けアニメがおすすめ。

www.youtube.com

Harold and the Purple Crayon

ストーリー展開が単純であるにもかかわらず、さまざまなメタファーが凝っていて、大人でも十分に楽しめます。シャロン・ストーンがナレーションを担当していて、英語がきれいなのもおすすめポイントの1つ。

『The Cat in the Hat』

アメリカの幼児が最初に手にする定番の絵本をアニメ化したもの。

『単語には「意味」でなく、「絵」を結びつけるべき』で紹介されていた本。

適度にデフォルメしながらも、重要な特徴を細大漏らさず表現している点でおすすめです。本文で例として使った"drive way"は58ページに載っています。主に日常生活で使う具体的な単語・表現が2500種類掲載されています。英語の説明だけのバージョンに加え、日本語訳を併記したバージョンもありますので、自分のニーズに合わせて選んでください。

動画ニュースを書き起こすと、ライティングの勉強にもなる。

www.nhk.or.jp

仕事・キャリア関連で読んだ本を、メルカリに出品しました

自粛期間で時間もあったので、今までおざなりにしていたキャリア関連の本を読んでいました。

「“転職やキャリアを考える人”に読んでほしいおすすめ本10選」の本

tenshoku-antenna.com

こちらの記事に書いてあった本をすべて読みました。メルカリに出品したら速攻で売れてしまって2冊しか残っていません。

特にLIFE SHIFTが面白かったです。

人生100年時代では、大学を卒業してから80歳まで、少なくとも60年以上は働いていくことになります。
長期的に働くことが当たり前になっていく世界では「会社に自分のキャリアを守ってもらう」のでなく「自分で自分のキャリアを守っていくこと」が必要になってきます。
「一社にだけ雇われ、退職金や年金だけで余生を過ごす」という今までのキャリア観から抜け出すためにも、読んでおくべき一冊だと思います。

詳しくはこの要約を読んでください。「今の決断を10年後の自分が見たらどう考えるのかという視点も入れるといい」といったアドバイスもありました。

becoming-you.org

何社か受けていたのですが、結局「今の会社にやりたいことがある」という結論になりました。その過程で辞退したり、中途半端な態度を取ってしまい落とされてしまったりしました。ただ、長い人生なので早め(でもないか)に他の仕事も経験しておいたほうがいいと考えているので、折を見て副業を探そうと考えています。

フルライフ 今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略

www.mercari.com

ただ個人的には、『LIFE SHIFT』以上の面白さはありませんでした。

仕事はうかつに始めるな 働く人のための集中力マネジメント講座

www.mercari.com

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

私は以前に読んだ『あなたの脳は変えられる』のほうが詳細な内容だったのでこちらをおすすめします。ただ、こちらの本のほうがコンパクトにまとまってはいます。

星野先生の知って良かった、アダルトADHD

www.mercari.com

知って良かった、アダルトADHD

「現代の仕事環境は変化が多いため、平均的な能力の人でも集中力が保たずに、より多くの人が発達障害的なふるまいをしてしまっているんじゃないか」「発達障害的なふるまいをする人はかなり多い」と考えているため、この分野の本は興味を持っています。

ただ、この本は情報が少し古そうだったのと、なんとなく読みづらかったのでやめてしまいました。

アマゾンのすごい問題解決

www.mercari.com

アマゾンのすごい問題解決

リモートワーク中、チームの情報共有がやりづらくなったのですが、こちらの記事にある「事前に資料を共有して読んだ状態でミーティングを始める」というAmazonやり方を真似してやったら少しやりやすくなりました。それでこの本を見かけて読んでみました。

www.businessinsider.jp

ただ、ネットでよく見かける以上の情報は書いてなかったように思います。

現代経済学の直感的方法

現代経済学の直観的方法

現代経済学の直観的方法

books.j-cast.com